石川県 加賀温泉郷 山中温泉 旅館 こおろぎ楼での日々の出来事をご紹介します。


by koorogirou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:器( 14 )

 山中漆器


山中漆器のうすびきカップと銘々皿が、当宿にお目見えです。

山中漆器といえば、450年の歴史の高い技術と
全国一のろくろ挽きの産地として有名です。

こちらのカップと皿は、職人達が、受け継ぐ
伝統ある技術を活かした実用性と
今の感性を融合した作品です。

山中漆器の木地師のプライドが作り上げた極限の薄挽きで
欅のやさしい質感は、軽く強く、絶妙な口当たりのカップです。

銘々皿は、糸目筋、千筋、稲穂筋など木地に入れる模様は
20種類以上もあり、木目の美しさは、とっても、すばらしく
素敵です。

お着きのお客様に、ホッ・・といっぷくして頂けます様に
当宿ロビーで、夏は、ゆずソーダや、わらびもちで、
お・も・て・な・し に活躍します!

どうぞ、皆様も伝統と流行を兼ねた 山中漆器
ご覧にいらしてみては・・!


c0210517_14105718.jpg 山中温泉 こおろぎ楼WEBサイト

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村c0210517_14115243.jpg
[PR]
by koorogirou | 2014-06-03 14:15 | | Trackback | Comments(0)
今日は雪道の中、いつもお世話になっている虚空蔵窯さんまでいってきました。
c0210517_1854759.jpg


かわいい器がたくさんで目移りしちゃいました。

また、売店にも置こうかと思っています。また、新作はいりましたら
アップしますね003.gif

行き道はすごい雪でしたが、帰りは天気もよく気持ち良くドライブして帰ってきました。
[PR]
by Koorogirou | 2012-01-05 17:58 | | Trackback | Comments(0)
今日も器のご紹介、ちょっと頻繁ですが・・・

ご紹介するのは鍋島焼の柿右衛門写しの鉢です。

芙蓉手の綺麗なこの器には、冷たい焚き合わせがぴったりです。

当館では、九谷焼、山中漆器はもちろんの事、

全国の作家物の器も使用していますよ。


c0210517_2082188.jpg


山中温泉 こおろぎ楼WEBサイト
[PR]
by koorogirou | 2011-07-24 20:08 | | Trackback | Comments(0)
昨日に引き続き矢口永寿さんの器のご紹介です。

すっきりとした夏に使いやすい器で、料理を盛り込んで完成するような器です。

今日は毛蟹の酢の物に使おうと思います

器が良いと、料理を作る側も楽しくなってきます。

c0210517_8451979.jpg


山中温泉 こおろぎ楼WEBサイト
[PR]
by koorogirou | 2011-07-22 08:45 | | Trackback | Comments(0)
c0210517_18101927.jpg


器は料理の着物とかの魯山人が言った様に

日本料理にとって大切な要素の一つである器

当館では、九谷焼、山中漆器、作家物の器を多く使用しております

本日ご紹介するのは矢口永寿さんの作品です。

これからの季節にぴったりのすっきりとしていて

なおかつ料理がとってもはえそうな蓋の物です。

お料理と同時に、器もお楽しみ頂けます。

山中温泉 こおろぎ楼WEBサイト
[PR]
by koorogirou | 2011-07-21 18:10 | | Trackback | Comments(0)

あら?

厨房でなにやらゴソゴソいっていたので覗いてみると・・・

専務が新しい器を取り出していました。

最近パソコンの前によくいると思ったら、こうゆう事だったのですね

c0210517_21372563.jpg


ポチャッとした可愛らしい片口の土鍋で、

楽焼というらしいです。

(専務的には質感がちょっとイメージと違ったみたいです。)

c0210517_21394113.jpg


c0210517_21405412.jpg


さらにさらに、以前にもご紹介した池島保雄さんの青磁の器です。


どんな料理が盛り込まれるか楽しみですね~。
[PR]
by koorogirou | 2011-01-21 21:43 | | Trackback | Comments(0)
c0210517_21104310.jpg


最近のお気に入り器

天目向付皿です。

天馬焼 杉原基夫氏作です。

天目とは鉄釉を用いて焼かれた陶磁器で、

釉薬(鉄質黒釉)の中に含まれている鉄分によって黒く発色します。

その時々で器の表情が変わり、なんとも味わい深いです。

山中温泉 こおろぎ楼WEBサイト
[PR]
by koorogirou | 2010-11-11 21:14 | | Trackback | Comments(0)

本日のご紹介は大樋焼(おおひやき)の向付皿です

石川県金沢、創始者は河内生まれの大樋長左衛門。楽焼の脇窯で、赤黄色の飴釉が特色

何を盛り付けても料理がはえますよ!!

c0210517_1932765.jpg



山中温泉 こおろぎ楼WEBサイト
[PR]
by koorogirou | 2010-11-02 19:32 | | Trackback | Comments(0)
c0210517_22382830.jpg


今日は山中温泉の九谷焼作家、矢口永寿氏の器のご紹介です。

丁寧に書き込まれた菊紋、すっきりとした姿に惚れ込んでいます。

料理を盛り込むと、一段と輝きます。

滞在、リピーターのお客様にお出ししていますよ。

偶然出会えたときは、ちょっと気にかけて見てあげて下さい。

山中温泉 こおろぎ楼WEBサイト
[PR]
by koorogirou | 2010-10-29 22:38 | | Trackback | Comments(0)

新しい器

GWも終わり、(だいぶ経ちましたがね。)落ち着きました。
ひさしぶりの更新です008.gif

今日はGWとは変わって、雨降りの山中温泉です。

GW中はばたばたと1日が終わり、あっという間でしたが皆さんは楽しいGWでしたか?
GW中に少し時間をもらって能美市で行われている「久谷茶碗祭り」に行ってきました。

前々、から行きたいな~と思っていたのですが、いつも開催されるのはGW中でなかなかいけませんでしたが・・・。
今年は、金沢の両親も行くということで同伴させてもらいました。

到着するなり「すご~い人」でした026.gif

あまり休み中に動かないのでたくさんの人達にびっくりしながら1時間ほど回ってきました。
楽しかったですよ~。また絶対、来年来ようと思いながら帰宅しました。

c0210517_1056082.jpg


今回はその茶碗祭りで購入したいつもお世話になってる虚空蔵窯さんの湯のみ茶碗。
かわいいでしょ016.gif

また、来年は買うものリストを作ってリベンジです。


山中温泉 こおろぎ楼WEBサイト
[PR]
by koorogirou | 2010-05-11 10:56 | | Trackback | Comments(0)